4/12の授業!人類の進化に必要な要素は何か?の答えと解説【P5R】

今回は、4/13に行われる公民の授業の解説を行います。

ペルソナの授業の内容ってけっこう面白いんですよね。

人類の進化に必要な要素は何か?

  • 知性
  • 金銭
  • 悪人(これが正解です!)
  • 経験値

牛丸先生は「悪魔の辞典に書かれている」、「風刺の効いた本」と言っているので、意外な選択肢が答えなのだろう、じゃあ一番意外そうな悪人だ、という風に勘付いた方も多いと思います。

知性、金銭、経験値と述べていたのなら当たり前すぎて話題に出しませんものね。

悪魔の辞典

悪魔の辞典は、1911年にアンブローズ・ビアスというジャーナリストがアメリカで発表した書籍です。さまざまな用語を風刺を交えて解説する辞典形式の著書ということで話題になりました。

内容は皮肉やブラックユーモアなどに満ちあふれていますが、けっこう確信に迫ったものもあったようです。現代で想像するならアンサイクロペディアみたいな感じでしょうか。

辞典形式なので、A~から順に用語が並んでいます。

今回の授業について書いてあるのは悪人(malefactor)についての項目です。

悪人(malefactor)

人類を進化させていく最も重要な要因。

引用:https://coredake.com/akuma-no-jiten/

人類を進化させていく最も重要な要因が悪人とはなかなか皮肉ですね。

ペルソナ5の主人公が怪盗で、ピカレスク・ロマンを題材にしたゲームと考えると、悪人が社会を進化させるという定義はピッタリかもしれません。悪魔の辞典では皮肉でしかありませんでしたが、ペルソナ5の世界ではそれが真実足り得るのでしょうか。

授業の問題とは関係ありませんが、私は過ち(fault)という項目も好きです。

過ち(fault)

自分の犯す違反の一つであって、他人の犯す違反の一つとは区別される。なぜなら、後者は犯罪という。

引用:https://coredake.com/akuma-no-jiten/

ペルソナ5の主人公は怪盗業で世間の世直しをしていきますが、果たしてそれは単なる過ちで済むのか、司法で裁かれるべき犯罪なのか?

ストーリーを読み解いていく上で、主人公の行く末もなかなか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA